福岡市で木の実のクラフトを作っている、ハンドメイド作家mamieの日々です。


by nutscraft

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:心 ( 23 ) タグの人気記事

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。a0052813_14534431.jpg


2013年 新春
[PR]
by nutscraft | 2013-01-02 14:57 | Nuts Craft

震災から半年ですね、見て、参加してほしい被災地支援サイトがあります。

いわゆる普通の「あげくだ」ではありません。
「震災被災者への物資提供のためのサイト」と銘打っている、
「アゲマス」というサイトです。

うちには必要ではない、50センチ角のカーペットが大量にあり
これどうしようかな~と思っていた時、
もしかしたら、被災地に必要な人がいるかも・・・と思い付き、調べてみました。
そこで見つけたのがこのサイトです。

そのサイトに登録し、カーペットの写真を3枚撮って、あげますにアップしました。
するとすぐに3名の方からオファーが。
いつまでもアップしたままではもっと希望者が出てきては大変と
あわてて削除しました。
a0052813_20193149.jpg
庭中天日干しした50cm角のカーペット

そのうちの早くご連絡を頂いた、おひとりに連絡をさせて頂き、お送りしました。
その時のやり取りです。

津波で家や会社が流されてしまい今は、仮設住宅に入居しています。最近、朝と晩が冷えてきました。床は、カーペットが敷かれてないので、少々冷たく感じます。どうか宜しくお願い致します。

今日は都合よく、福岡はお天気が良いですので、
もう一度天日に干して、ぱんぱんしてお送りしたいと思います。
送料は要相談としていましたが、当方で負担いたします。
では、近日中に発送致しますので、今しばらくお待ちくださいね。
お役にたててうれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カーペットは、タイルカーペットという種類のもので、ユーズドです。
裏は、ゴム製でして、保温効果はあると思いますが、
本来は畳の上で使用するような、家庭用ではございません。
今日、全部を天日に当て干しましたが
それまではそんなことはなかったのですが、干してゴム部分の温度が上がったために
多少、ゴム臭がしました。

また、ほかの仮設住宅にお住まいの方から
カーペットと床の間にカビが発生したということをお聞きしました。
このカーペットも息をしない素材ですので、時々天日に干して頂きつつ、ご使用くださればと思っております。

汚れは目立ちませんが、変色しているのも少し、入っています。

今日、干すときに、2枚を打ち合わせてパタパタしましたが、十分ではないかもしれません。
使用時はよく、掃除機をかけるか、外でたたくなどして、ご使用頂ければと思います。

以上のことをご理解いただき、お送りしたいと思いますが、よろしいですか?


カーペットの方、了承致しました。時間指定等も特にありません。お忙しい中、本当にありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日届きました!
こんなに沢山頂き、本当にありがとうございます。
自分の住んでる仮設住宅の床は、畳ではないので、大変助かりました!
家族皆、大変喜んでおりました!心より感謝致します。どうもありがとうございました!



喜んでくださって、よかったです!

震災翌日、家族から寄付を集め、2万円を持って、区役所の募金箱に走りました。
でもその後は、何をしてよいのか、なかなか私にもわからず、過ごしておりました。

とてもいい試みのサイトがあり、また私が、微力ですが、N様にお喜びいただけたことで
私自身の関心が再びぐっと高くなったこと、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。




「アゲマス」サイトは橋渡しの役目だけで、あとは個人でコンタクトを取ってと言うことになっていました。
こんなやり取りがあって、困っておられる方に直接ご支援できるというのは
なんて素晴らしいことだろうと思いました。

みなさんもどうぞ「アゲマス」サイトに登録し、
家庭でこれは被災地で役に立たないかな~?というものが出たときには
このサイトでアゲマス登録してください。
今、必要なものを本当に必要な方が待っています。

お送りできなかった二名の方にも、カーペット、お送りしたかったです。
[PR]
by nutscraft | 2011-09-13 20:48 |

区役所さん、うちは公民館ではないと思います。

私が住む区内の役所から市民アート展のチラシが、突然送られてきました。
書類にはこんな文言が・・・
a0052813_17424374.jpg

突然役所から協力よろしくって・・・
なんでうちに?とびっくりしました。

で、電話で聞いてみたところ、
ネットで調べて、区内の教室に送ったとのことなんですが、
そんな ことわり書きもなく、市民に周知するのに協力してくれという趣旨で、
チラシを送ってくるというのは、どうなんでしょうか?
まるで公民館に送っているかのようなやり方で。

教室をやっているというだけの理由で
何の予告もなしに、一区民に突然、お役所から・・・これはおかしいでしょう!
しかも、タイトルが「~の送付について(依頼)」です。
どう考えてもおかしいです。

最低でも、送ってもよいかというメールなり電話を、実物送付の前にするとか、
ネットで調べて、区内で教室をしているところに送っている旨の文章を添付するとか
何かしないといけません。
わけがわかりませんでした。

電話でそういうふうに伝えました。
送ってこられた女性は丁寧に謝ってくれましたが
「役所」は私の友達じゃないんですから、そしてうちは「公民館」じゃないんですから
お願いします。
[PR]
by nutscraft | 2011-08-24 17:49 | もろもろ

東北地方太平洋沖地震 私に何ができるだろう。

未曾有の出来事。
見たことのない映像です。
連日テレビで見て、心が痛みます。

何か出来ることはないものかしらと、思うのが人情です。
たくさんの方がそう思われていることでしょう。

そんな中で支援品を募集した人がおられたようですが
あまりにたくさんの人が押し寄せ、物品が集まりすぎて
収拾がつかなくなるという事態になったようです。

被災地の受け入れ態勢がまだ不備なことや必要なものがわからない現状では
義援金の寄付くらいしかできないのではないかと思います。

うちでも、家族からそれぞれ金額は自分で決めてもらい、お金を出してもらって
今朝、区役所に行ってきました。
福岡市は市役所、区役所に募金箱を設置しています
難しい手続きや振り込みをする必要はありません。
現金を箱に入れるだけなので、簡単に義援金寄付ができます。

あの悲惨な現状からみると、恥ずかしいほどの金額でしたが
募金箱の係の方から、こんなにいいのですか?と言われましたから
100円でも1000円でも、出来る範囲で、気持を募金箱に入れればいいんだなと思いました。

公的な機関を装った、寄付を集めているという詐欺メールが
出回っているらしいです。
人の不幸の上に乗っかって、金儲けしようなどという輩は地獄に堕ちろ!です。

たくさんの人の祈りや善意が被災地の方たちの救いになるはずです。
現状での遠地からの手助けは、義援金募金が一番いいのではと思います。
変なメールに惑わされず、確かな方法で、心を届けたいですね。
[PR]
by nutscraft | 2011-03-14 11:41 | もろもろ

元気がなかったぁ…5、6、7月

a0052813_5373813.jpg
しばらくブログ、お休みしていました。
読者のみなさん(ど、読者って…オイ!)ごめんなさい。

春から夏にかけて、人々が活動的になる明るい陽の季節、
どうしたわけか、力がね、出ない。
なんでかなんて考えても、理由なんてわかりません。

でも、無理をしないで、理由を見つけようとなんかしないで
いいわけなんかもしんどいし、とにかく
ぼぉ~とやり過ごすことに決めて4カ月。

徐々に、緩やかな上昇が見られる…
なんて、政府の経済見通しのようなファジーな気分で
ブログ再開しました049.gif
[PR]
by nutscraft | 2010-08-16 05:39 |

母へ、工房NutsCraftから

母へ私の気持ちを書いた額をお見舞いに、作りました。
昨日の記事に書いた気持ちです。
a0052813_23314897.jpg
「人はどんなにツギハギだらけの体になろうと
どんなにみっともなくなろうと、生を全うしなければならないし
それが美しい人間の姿と思います。
手術を決断して受けた、そんなふうに生きようとしてくれた母にも感謝しています。」

と言う気持ち。

明日、病院に行けるかどうか、わからなかったので
宅配便で病室に送りました。
そんなサプライズも、単調な入院生活には
変化があって、楽しいかなと思ったからです。
でも、どうも明日、行けそうな感じです(笑)
ま、それでも楽しいですね、あはは
[PR]
by nutscraft | 2010-02-09 23:42 |

親が老いるということ

母も父も老いました。
私が立派な中年なら、両親は立派な老人です。
年齢相応に病気もしましょう。

20年ほど前から、心臓のお薬を飲んでいる母の心臓がついに
反乱を起こしました。
で、もうすでに2週間ほど入院が続いている状況で
弟(長男)嫁のJちゃんから、連絡をもらいました。
手術をすることになったので、知らせたとのこと、
聞けば、心臓の発作が起きて、電気ショックなどの処置を受けたと・・・!
で、今回「植え込み型除細動器」の手術をすることになったと。

確かに心臓は悪いとは聞いていたのですが、
プールで1000メートルくらいは泳げるけど、
800くらいにしておく、なんて言って、はばからない老人で
スーパーばあちゃんのイメージが私にあって、
安心しすぎていたのでした。

そのペースメーカーの類似機械を右胸に入れる手術が今日で
朝早くから病院に行っていました。
手術は予定通り、無事に終わりました。

Jちゃんが本当によく母の面倒を見てくれて
このお嫁さんには頭が下がります。
頼りない娘にくらべ、本当に頼りになるお嫁さんで
母が信頼を寄せているのが、見ていてもよくわかります。
ありがたいなあと思います。

母は術後経過を見て、あと10日ほどすれば退院となるようです。
人はどんなにツギハギだらけの体になろうと
どんなにみっともなくなろうと、生を全うしなければならないし
それが美しい人間の姿と思います。
手術を決断して受けた、そんなふうに生きようとしてくれた母にも感謝しています。a0052813_18502540.jpg
両親が病気をするということ。
老いてゆくということ。
老いは体だけではなく、心も弱くするという現実。
また自分自身や夫に、忍び寄る老いも感じつつ、
そんな全てを諦観とやさしさを持って、正面から受け止めなくてはいけないことだな~と
そんなふうに感じたここ数日でした。
[PR]
by nutscraft | 2010-02-08 19:13 |

木の実のお雛さま

ブログのタイトルバックの画像を変えました。
木の実のお雛さまです。

私がこんなふうに木の実のミニチュアクラフトを考案し、作り始めたのは
もちろん、木の実が好きと言うこともありますが、
ミニチュアが好きだったのです。
この私のミニチュア好きの原点が、
お雛さまだったのではないかと思います。

子供の頃、我が家には本格的な五段飾りのお雛さまがありました。
本格的といいますが、その昔は今のようにコンパクトな物はなく、
お雛さまと言えば、三段、五段、七段と言うような大きな物でしたね。
何でも、私の初節句の時、父が大事にしていたカメラを売って
買ってくれたものと聞きました。

小さな少女は、お雛さまもさることながら、お道具に見せられていました。
最下段の箪笥、長持や牛車、箱膳の上の塗り食器の数々。
そんなミニチュアお道具をワクワクしながら見たり、触ったりしていたのを覚えています。

木の実のミニチュアクラフトのお雛さまです。
a0052813_1437292.jpg
a0052813_14372911.jpg
顔はカボチャの種の肌色で、着物はハートの形のハートポッド(販売名)です。
中の支える木の実は、座りよくカットしたソテツ。
お雛さまは髪飾りにナンテンの小さな枝を着け、手にはヘチマの扇を持っています。
お内裏様は頭に小さなユーカリをつけ、しゃくを持っています。
ミニバクリのぼんぼりも置きました。
もうすぐ桃の節句ですね。
[PR]
by nutscraft | 2010-02-06 14:45 | Nuts Craft

Kさん、メールありがとうございました。

人と言うのは・・・と唐突ですかね(^^;)
今やっていることに、意味があるのかなぁなんて、思うことがあります。
そんなふうに考えることない?
いや、あるある。
a0052813_22195013.jpg

特に、私のように、なんだかわけの分からないものを作る、
しかも、儲からない、仕事をしていると、
やめたほうがいいかな~とか
これから先どうしようかな~とか
あまりの細々さに、心が折れそうになることもしばしばなのです。
そうは見えない?
いや、いや、そうなんですよ~(笑)

先日、こんなメールを頂きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めまして、Kと申します。
今あまりの感動に頭がボーッとしています。
まさかこんなお近くにお住まいだったとは…。

私が初めてナッツクラフトさんを知ったのは8年くらい前にインターネットでなのですが、
当時〇〇で造形教室の講師をしていまして、生徒に〇〇ちゃんという子がおり
お母さんとは友人で ものすごいかわいいサイトを発見したと連絡し 憧れていたのです
〇〇ちゃんもナッツさんの作風に触れスイッチが入り素晴らしい作品を次々に
生み出してくれました。 
先ほど何気なくリビング福岡をパラパラめくると 目に飛び込んできた木の実達…。
あちこち検索させていただいたらお近くにいらっしゃった。もう驚きです
4年前ご縁あって 〇〇二丁目に越してまいりまして福岡の5回目の冬を迎えたところです。
春になって自分に時間の余裕が出来たらぜひお伺いしてみたいです。 
まだまだ寒い日が続きそうですがどうかお身体大切に 長文お許し下さい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんとも、恐縮してしまうような、
気恥ずかしくもなる、メールです。

私の作るものように、生活に必ず必要と言うわけでもないものの
存在価値は、人の心に届くかどうかと言うところで
また、それが目標。それがお仕事の意味。
そう、思い出させて下さったメールでした。

人様の心に届けと念じつつも、そんな力はありませんし、
また今回のように稀に、そういうことがあったとしても、
直接お会いできる作品展などではない限り、
知ることは出来ません。
そういう意味でもメールを頂いたことは大変ありがたいことです。

NutsCraftの作品が小さなお子さんの心に届いていたことも、
本当に嬉しいことでした。
3年半前、このお子さんのお母さんが、作品やキットではなく、
工房では販売していないのですが、
木の実そのものを、お求めになられ、特別にお分けしたのです。
その親子さんのことも、その時の事情も
今回、Kさんとのやり取りの中で知りました。
そのお子さんの創造に、ほんの小さな手助けが出来たのかなと
嬉しいことですね。

Kさんからのメールに
色々な大事な事を思い出させて頂き、教えていただきました。
感謝申し上げます。
Kさん、メールありがとうございました。
[PR]
by nutscraft | 2010-01-19 23:03 |

2009年は大変お世話になりました!

2009年は大変お世話になりました!
きたる2010年も、なにとぞよろしくお願い致します。


ネットショップで、また工房や作品展で、お買い物くださった皆様、
色々な場所での講習に参加くださった皆様、
真面目に作品つくりに取り組んだ生徒さん、
ネット上で楽しくお付き合いくださった皆様、
今年は大変お世話になりました。ありがとうございました。
a0052813_10564029.jpg
大晦日の福岡は、とても寒い朝になりました。
昨夜は吹雪いていました。
大雪ではありませんが、昼間になっても、時折雪が舞う天候です。

大掃除と言うほどのことはありませんが、
まあまあ、中掃除くらいは昨日、終わらせましたから、
寒い今日は、居間のコタツで木の実を削っております。
お正月間もぼちぼちやらないと、間に合わない感じなのでお仕事します。
里帰りもしなくっちゃです。

そんな状況で、大晦日を過ごしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皆様、来年もどうぞよろしくお願い致します!!
[PR]
by nutscraft | 2009-12-31 11:10 | Nuts Craft

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
木の実アート作家の活動
木の実のクラフト新作
手作り工房風景
木の実アート作家の日常生活
Nuts Craft
自然
もろもろ

マスコミ取材
読書・本
メディア
受賞
未分類

タグ

(272)
(160)
(142)
(104)
(68)
(62)
(58)
(53)
(49)
(44)
(37)
(23)
(19)
(17)
(16)
(14)
(13)
(10)
(8)
(7)

以前の記事

2016年 02月
2015年 11月
2015年 07月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン

画像一覧