福岡市で木の実のクラフトを作っている、ハンドメイド作家mamieの日々です。


by nutscraft

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

くも膜下で倒れた父が病院食を完食するまで、復活してきました。じいちゃんすごいぞ!^^v

前回の投稿にも書いたように、父が倒れましたので、
看病のため里にいます。
父は、遅いペースではありますが、順調に回復の道を、
進んでいるように見えます。

はじめは39.9度(あじ~!)もあった熱が微熱になってきました。
それから食欲が出ました。
さらに、今日から言語療法や作業療法などによるリハビリも始まりました。
まだ手術するかも、という関門はありますが、
なんだか大丈夫そうです。
リハビリに慣れるまで、もう少し看病してから福岡に戻ります。

福岡に残された我が家のおっさんとおねえちゃんは、
三食とも私が作ったものを食べていましたので
そこのところが大変ですが、
じいちゃんの一大事ですから、がんばってくれることでしょう。

今夜は焼きそばとレタスのソテーだそうで、シャメ付きメールでお知らせが来ました(笑)
おねえちゃんが作っているようです。
おっさんもがんばれよ ^^;

じいちゃんの一日も早い復活を願うばかりです。
[PR]
by nutscraft | 2011-03-28 21:47 |

赤煉瓦文化館での作品展を中止いたします。とても残念です。

4月に赤煉瓦文化館での作品展を計画していましたが
中止しなくてはならなくなりました。

私は18歳の時から実家を離れて、福岡市で学生生活を送り
そのままこの町に住みついて今に至っています。
実家はうちから2時間ほどの郡部にあります。
そこには両親と兄弟がいますが、その里の父がくも膜下出血で倒れてしまいました。
今すぐに命の危険はなさそうですが、数週間後には手術をするということです。
母に疲れが見えています。
私の今持っている仕事に区切りがついたら
実家に手伝いに行かなくてはと思っています。

そんなことで、これからの展に向けてのひと月を、制作に割けない事情が出来てしまいました。
展の6日間だけならなんとかなると思うのですが
これまでの経験で、
展の前の制作を含めた諸々の準備、展の後の注文品の制作、という流れになり
展期間と前後で6週間ほどは、手があかないということになりますから
やはりどう考えても、作品展をあきらめざるを得なくなりました。

今回、作品展のテーマを考えている最中に、大きな災害が起きました。
日本中の多くの人と同じように、私も大きなショックを受けました。
「祈り」と題した作品展のDM、ギンナンを使った祈る女の子を制作し、
デザインをして、印刷に出す直前でした。
a0052813_9472557.jpg
三月十一日に発生した東日本大震災は未曽有の大災害となりました。
この作品展を計画し、テーマを考えていた最中の出来事でしたが、
小賢しいテーマの考案など私の頭から吹っ飛んでしまいました。
私に出来ることはなんでしょう。
私に可能なわずかな募金とただ祈ることだけです。頭に自然に浮かんできた言葉「祈り」。
被災地に、一日も早く平和が訪れますようにと祈る日本中、世界中の人々と一緒に祈りたいと思います。


作品展の中止はとても残念ですが、父の回復もまた祈りの対象となりました。
またいつか、きっと皆様と直接お会いできる機会を計画します。
その時はどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by nutscraft | 2011-03-22 10:06 | Nuts Craft

東北地方太平洋沖地震 私に何ができるだろう。

未曾有の出来事。
見たことのない映像です。
連日テレビで見て、心が痛みます。

何か出来ることはないものかしらと、思うのが人情です。
たくさんの方がそう思われていることでしょう。

そんな中で支援品を募集した人がおられたようですが
あまりにたくさんの人が押し寄せ、物品が集まりすぎて
収拾がつかなくなるという事態になったようです。

被災地の受け入れ態勢がまだ不備なことや必要なものがわからない現状では
義援金の寄付くらいしかできないのではないかと思います。

うちでも、家族からそれぞれ金額は自分で決めてもらい、お金を出してもらって
今朝、区役所に行ってきました。
福岡市は市役所、区役所に募金箱を設置しています
難しい手続きや振り込みをする必要はありません。
現金を箱に入れるだけなので、簡単に義援金寄付ができます。

あの悲惨な現状からみると、恥ずかしいほどの金額でしたが
募金箱の係の方から、こんなにいいのですか?と言われましたから
100円でも1000円でも、出来る範囲で、気持を募金箱に入れればいいんだなと思いました。

公的な機関を装った、寄付を集めているという詐欺メールが
出回っているらしいです。
人の不幸の上に乗っかって、金儲けしようなどという輩は地獄に堕ちろ!です。

たくさんの人の祈りや善意が被災地の方たちの救いになるはずです。
現状での遠地からの手助けは、義援金募金が一番いいのではと思います。
変なメールに惑わされず、確かな方法で、心を届けたいですね。
[PR]
by nutscraft | 2011-03-14 11:41 | もろもろ

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
木の実アート作家の活動
木の実のクラフト新作
手作り工房風景
木の実アート作家の日常生活
Nuts Craft
自然
もろもろ

マスコミ取材
読書・本
メディア
受賞
未分類

タグ

(272)
(160)
(142)
(104)
(68)
(62)
(58)
(53)
(49)
(44)
(37)
(23)
(19)
(17)
(16)
(14)
(13)
(10)
(8)
(7)

以前の記事

2016年 02月
2015年 11月
2015年 07月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン

画像一覧