福岡市で木の実のクラフトを作っている、ハンドメイド作家mamieの日々です。


by nutscraft

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2008年の教室開始

昨日は、今年はじめての教室でした。
1月中旬の遅い新年のごあいさつで始まりました。
「今年もどうぞよろしくお願いいたします」^^

生徒さんは思い思いの作品を作られるわけですが
昨年からの続きで、木の実の家を作る方、
さ~、どんな課題を選ぼうかと迷って、落花生のくつを制作する方、色々ですが
以前に比べると、とても手が早くなっていることに感心します。
それに加え、仕上がりも随分きれいになっています。
だんだん上達してゆく生徒さんたち、頼もしいですね。

昨日は福岡では有名なタブロイドのミニコミ紙「リビング福岡」の方が
取材にこられていて、熱心に作品の写真を撮っていかれました。
生徒さんに取材もしていましたよ。
「初めはやはり難しかったですか?」と、質問されていました。
「はい!難しかったですよ~」なんて(笑)
2月2日号に小さな口コミ記事として掲載があるそうです。

そんなこんなで、今年の教室が始まりました。
写真は生徒さんの作品です。
a0052813_185655.jpga0052813_18564180.jpg
[PR]
by nutscraft | 2008-01-17 19:01 | Nuts Craft

出版の罠

a0052813_223185.jpg
最近、新○舎と言う出版社のことがニュースで流れていました。
この会社、民事再生法の適用を申請した、とのことですが
訴訟も起こされています。
美辞麗句で、出版を誘われたが、実際印刷されているのか、
どこで本を売っているのかわからないといった訴えだそうです。

実は私も過去、ここが乱発する出版大賞に応募した経験があります。
作品集の応募でしたが、賞には入りませんでした。
賞決定後、手紙や電話攻勢を受けました。
「賞には入らなかったけれども、大変素晴らしい作品なので
ポストカードブックとして、共同出版しないか」と言う内容でした。
ポストカードブックと言うのは、片面にカラーで作品を印刷してあり
本からはずせば、そのままポストカードとして使用できるというものです。
24枚のポストカードを本にしたもので、販売価格は690円。
その制作の価格は100万円くらいだったと思います。
私はこの本を作る金額を他所の出版会社や、印刷会社で調べてみました。
共同出版とは、名ばかり100万円も出せば、自費出版が可能でした。

「本屋さん(自社経営の本屋さん)にあなたの本が並ぶんですよ!」などと
くすぐり、勧められましたが、色々調べた後でしたので
この話を受ける気持ちは、はなからありませんでした。
私の断り文句は
「あなた、普通の主婦ですよ私!その主婦が右から左に、はい100万円って
出せると思いますか!?あなたの家庭からは、ほいって出せますか?」
これであきらめてくれました。

アート関係の知り合いの間でも、この会社のことは知られていて
「あ~、あそこはダメ」と言う声も聞きました。

他にも、大勢のアート関係の作家さんに、アート年鑑みたいな本を出すので
あなたもぜひ、出されませんかと言う誘いをかける出版社もあります。
1~2ページで7万円か、8万円を出してそのページに作品を3~4点掲載するわけですが
作家数は50人も60人も予定していました。
その数の作家さんから、その金額を集める事ができれば
本は売れなくても、出版社は損をしない、構造でしょう。
作家からお金を集めた時点で、採算が取れているというやり方で
商売をしているのだと思います。
この本は売れないでしょう。
だって、出版社は売らなくてもいい訳ですから、売る努力をしないことでしょう。

出版業界は斜陽と聞きます、これからもどんどん新たな手を使った
誘惑があることでしょう。
アート関係で出版を夢見る方は多いと思いますが、
私を含めて、どうか悪徳出版社の甘い歯牙に惑わされませんよう。
[PR]
by nutscraft | 2008-01-13 19:32 | もろもろ

年賀状

これまで、ずっと年賀状は私にとって作品発表の場でもあったのかもしれません、
たくさんの枚数を、積極的にお出ししておりましたが
ここ数年はそんな気負いもなくなってきました。
枚数は少なくなりましたが、
毎年干支を木の実で作り撮影して、お年賀のデザインにしております。
今年は子年、ブログの左上にあるネズミさんが、今年の年賀状の主役です。

出すほうはそんな風ですが、いただく年賀状は嬉しいものです。
さしずめ、長く会わない友人達の子どもの成長を知らせてくれる添え書きには
こちらが浦島太郎になったような、嬉しいおどろきがあります。

またネットで仲良くしていただいている方々からの年賀状と言うのもいいものです。
ネットでは感じる事のできない、自筆の暖かさをいただけるのがとても嬉しい。

そして、お客様からいただく年賀状、こんなにありがたいと思う年賀状はありません。
お仕事を頂き、その上喜んでいただき、また、お年賀までいただける、
とてもありがたいな~と思うのです。
この年賀状は昨年、ご結婚されて、引出物を制作させていただいたお客様です。
a0052813_9403679.jpg
ネット販売と言う、直接お客様とお会いしない形態の販売方法で
私が相手にしているのは、プラスティックのキーボードとモニターなのですが
こうして、嬉しいお写真と自筆の添え書きが入った年賀状を頂くと、
本当に暖かく、モニターの中にも血が通う気がいたします。
また、Nuts Craftにご依頼されたお品に、満足して下さった事にも
再度、感謝の気持ちがわいてきます。
Kさん、嬉しい年賀状をどうもありがとうございました。

インターネットの時代、普段はお客様以外の友人知人とも
メールでのやり取りが早くて便利なので、ついメールに頼りがちです。
それはそれで、便利で、今や私の生活には欠かせないものになっています。
でも、一年に一度くらいは、郵便屋さんが運んでくれる暖かいものも必要だな~と
感じています。
[PR]
by nutscraft | 2008-01-11 09:49 | Nuts Craft

門司港レトロ

月曜日に門司港レトロに行って来ました。
ここは
街には商社やビルディングが建ち並び、
盛り場には、洋行客相手の店も多く、門司港の街を華やかに盛り上げていました。
それから100年、潮騒やカモメの声は昔のまま、昔ながらの建物とあたらしい建物が混ざり合い、新しくて懐かしい門司港に生まれ変わりました。(門司港レトロ倶楽部サイトより抜粋)
とあるように、明治時代に建てられたレトロモダンな建造物がたくさん残っていて
観光地になっています。
a0052813_9581341.jpga0052813_9584680.jpg
左がJR門司港駅、右が旧門司三井倶楽部。
a0052813_9592284.jpga0052813_9594289.jpg
左が門司港の風景、右は旧JR本社だそうです。
こういった古い建物があちこちにあって、いい雰囲気の街並みを堪能しました。
時間がなかったので、そんな建物のひとつひとつを
巡ることができなかったのが残念でした。

実は、今回は展示場所のロケハンと言う目的で出かけたものですから
ご紹介してくださる方がおられて、レトロ地区からほど近い、
こじんまりとしたレストラン喫茶です。
ここには秋に出没する事になりました。
また、詳細はあらためてお知らせすることに致しますね。

最後に、私が見た門司港レトロで、ダントツに気に入った建物をご紹介します。
a0052813_10155514.jpg
ちょっと見難いですが、箱文字で「平民食堂」と書いてあります。
なんてすごいネーミング!
ここでの当時の人々の生活を想像すると、本当に
「三丁目の夕日」のような風景が浮かびます。
こんなものが見られるだけでも、ここはすごいところだなぁと
思ってしまいました。
お店の前に、どうぞお休みくださいというふうに置かれたイスがなんとも今風で
この場所を象徴しているようで、面白いですね。

と言うことで、2008年の初仕事。
今年も工房Nuts Craftの活動が楽しく始まりました。
[PR]
by nutscraft | 2008-01-09 10:24 | Nuts Craft

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
2008年もどうぞよろしくお願いいたします。

世間並みに、お正月は里帰り致しました。
うちは犬を飼っているので、そのワンちゃんを同行しない限り
一泊が精一杯で、車に弱い犬をウチに残して、大晦日からのあわただしい一泊でした。
元旦は、まあ!お正月らしい雪景色!
本当に何年かぶりに雪の元旦を迎えました。

里とウチの間には峠があり、バイパスは通っているのですが
凍結していないかな~と帰り道の心配をするほどの、天候でしたが・・・
だいじょうぶでした。
そして ほら、
a0052813_1584257.jpg

帰り道、こんな景色を見ることもできました。
田舎の雪景色、こんな風景も久しぶりで、とてもきれいでした。
携帯で、ぱちり。

お正月2日の我が家は・・・
寒いですが、お日様が顔を出してくれて、
縁側のガラスのこちら側は、ぽかぽか暖かです。
それから、お正月そうそう、洗濯機が故障して、夫が修理中です。
うまく直るといいのですが・・・

と、てんやわんやで今年が始まりましたが
今年もいろいろ頑張りたいと思います!
ネットでの販売だけではなく、直接お客様とお会いできる機会を
たくさん持ちたいな~と思っております。
どんな一年になるか、私もとても楽しみです。
今年も工房Nuts Craftをどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by nutscraft | 2008-01-02 15:24 | もろもろ

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
木の実アート作家の活動
木の実のクラフト新作
手作り工房風景
木の実アート作家の日常生活
Nuts Craft
自然
もろもろ

マスコミ取材
読書・本
メディア
受賞
未分類

タグ

(272)
(160)
(142)
(104)
(68)
(62)
(58)
(53)
(49)
(44)
(37)
(23)
(19)
(17)
(16)
(14)
(13)
(10)
(8)
(7)

以前の記事

2016年 02月
2015年 11月
2015年 07月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン

画像一覧