福岡市で木の実のクラフトを作っている、ハンドメイド作家mamieの日々です。


by nutscraft

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

雨、また雨の日々

a0052813_14162788.jpg

5月、長期の梅雨の走りに始まって
ここに来て本格的な梅雨。
毎日、雨、雨。
うっ~~とうしいざんす!
[PR]
by nutscraft | 2006-06-30 14:20 | 自然

私のカントリー掲載のくつ

「私のカントリー56」で実際に撮影に使った木の実のくつが入ったセットを販売。a0052813_13162088.jpg
a0052813_13133983.jpg
お父さんのくつが入ったセット、女の子のくつが入ったセット
男の子のくつが入ったセットの3種類。
お母さんのくつは他の作品から借りてきていたので販売はない。
もちろん限定各1セット。
まだ、ネットショップへのアップ前のお知らせ。
でも、詳細はこちらでご覧いただけるので、
ご興味のある方はどうぞ。
[PR]
by nutscraft | 2006-06-28 13:26 | Nuts Craft

娘孝行

天神に仕事の用ができたので、今日行く事にした。
土曜日だったので、娘も行きたいと言う。
車で行くので、バス代がかからないからか
私に同行したがる。

娘は買い物をしたいようで、私には他に用事がある。
じゃあ、どこかで時間を決めて落ち合う?と言うと
私も母さんの言ってたところ、行って見たいと言う。
買い物も一人では楽しくないとも、のたまう。

じゃあ、しょうがない、付き合うよ、ということで 
娘の買い物に付き合うことに。
まぁ、あっちの店こっちの店、
引っぱり回されて、つかれたぁ~~!!

サンダルを買って・・・
Tシャツを買って・・・パンツを買って・・・
ベルトを買って・・・アクセサリーを買って・・・
傘も買って・・・
買う前には、迷う、選ぶ。
ついでに母にお財布応援もしてもらう。

もういいかいな~、私の用事・・・あ~もう夕方じゃん!
そそくさと自分の用を済ませて、帰ってきた。
早く夕飯の支度しなくては! は~、いそがし!

天神は相変わらず人が多く、きらびやかで蓮っ葉。
最近のファッションに疎い私には、若い人の流行が奇異に見えて
年をとったと実感する。

例えば、メンズのくつの先が異様に尖っている。
そういえば、こないだうちに営業に来た若い営業マンのくつが
これだったと、妙な納得をする。

今度は友だちと買い物には来てね~と釘をさす。
そんなこんなで娘孝行の一日。
[PR]
by nutscraft | 2006-06-24 21:59 |

落花生のくつ、充実しました!

最近ずっと、落花生ばかり削っていたら
ネットショップが賑やかになった~!
a0052813_2043923.jpg
一足たりとも同じデザインがないのがウリ!
並べると、模様みたいで楽しい~♪
[PR]
by nutscraft | 2006-06-22 20:10 | Nuts Craft

うめぼし ~ 里の生活

うめぼし作りが1週間をすぎた。
ちょうど7日目にどれどれと覗いてみると
梅酢がやっと梅にかぶるくらい出ていたので
待機させておいたアカジゾを投入!

写真を撮っってみると、梅の上にアカジソがのっているので
梅は見えない上に、アカジソがヘドロのような画像になったので
掲載を断念。

少し、酢が足りない感じがしたので、上からギュギュー押さえて
落し蓋の上まで酢を無理矢理上げて
重石を半分くらいの重さにして、再び寝かせた。

この状態で、梅雨明けを待つ。
土用干しは7月20日前後の好天が3日以上続く日がいいと書いてあるので
それまで、冷蔵庫に保管しておく。

保存食は冷暗所に保管するのが普通だけど
最近の住宅には冷暗所というのがない場合が多い。
うちにもそんな場所が見当たらない。
おのずと一番の冷暗所は冷蔵庫という事になって
今回のうめぼし作りもずっと冷蔵庫に保管しながらやっている。
このせいで、梅酢の上がり方が少ないのかもしれない。

先日、実家の母と電話で話したとき
今年は梅が豊作と言っていた。安いはずだ。
田舎は土地があるので、食材を育て、作るところからできて
安い、高いという事でその年の作物の出来を知るのではなく
実際に生育を見て、知る事ができる生活はうらやましい。

電話に出た父が、梅の実を採った後だろうか、
梅の枝を切っているときに、脚立の上で「イナバウアー」をしてしまったと
言ったので、大笑いをしてしまった。
脚立ごとひっくり返ったらしい。軽い怪我ですんだらしいが
笑い事ではない。こうなるとうめぼしも命がけだ。
購入した梅で作る私のうちのうめぼしは軟弱という気がする。

年を取っても、ずっと作物を育てる生活が当たり前の父と母の生活。
実家は商売をしていた家で、お百姓ではない。
当たり前に自分の口に入るものを自分で作り暮らす。

時々、イナバウアーをしながら。
[PR]
by nutscraft | 2006-06-22 13:37 | もろもろ

娘―― 夫――

娘――
朝なかなか起きないので、早く寝ろよ~と思う。毎晩思う。
で、つい「早くお風呂に入りぃよ~」と言ってしまう。

昨夜もまた同じくぐずぐず何かしている。
作業に使ったドライヤーを手に持っていたので
ドライヤーを彼女に向けて
「おい、手を上げろ!」
「風呂にへえりな!俺に引き金を引かせるんじゃねぇぜ!」と言ってみた。
ツボにはまったらしい。
笑い転げている。転げながらお風呂に向かった。
やれやれ。

夫――
新築披露のパーティにご招待を受け出かけた。
夕方、かなり酔って帰ってきた。
気がつくと、いない。
「あれっ?お父さんは?」娘に探索を頼んで
ごはん、食べるか食べないか聞いて来てと言った。
「二階で寝てるよ、ごはんいらんって」

次の朝、「昨日は泥酔しとったね~」と言うと
「そおや~、そうは酔っとらんかったろうが~」と言う、さらに
「昨日は俺が帰ってきた時、おらんかったけど、
太鼓、見に行っとったと?」と聞く。
昨日、娘の太鼓のステージがあった日と言う事は覚えていたらしい。でも・・・

「は?いつ帰ってきた?」(私が出かけている間にでも一度帰ってきたのかしら?)
「いや、夕方」
「は・・・?」
私はキッチンにいたから顔を見ていないので、
いないと思ったのはわからないでもないが・・・

その太鼓の出演者の娘に「お帰り」と言われ
ごはん食べるかどうか聞かれたのは、覚えていないらしい。
「じゃぁ、うちには誰もいなかったんだ、娘も?」と聞くと
「おらんかったような気がする・・・」

おいっ!
テレビも電気もついてただろ~が!

母及び女房――
どわ~と疲れる・・・
[PR]
by nutscraft | 2006-06-19 22:57 |

うめぼし作り―5日目

ちょっとした気の迷いから、梅干を作ることになった。
梅を塩漬けして4日目の昨日、八百屋さんに行くと
アカジソがもう出ている。

まだ、梅酢は上がってきていないはずだから
少し早いな~と思いながら、あとでもまだ出るかを訊ねると
八百屋のおっちゃん、
「いまこうときない!後からはたこうなるバイ!」
(今買っておきなさい、後からは高くなるよ)とのこと
「なら、冷蔵庫に入れといたらいいね」と言うと
「冷蔵庫に入れたらいかんバイ!塩もみしとかんにゃ!」
(そのまま冷蔵保存はだめ、塩もみをしてから保存しなさいということ)
と、博多弁丸出しで、喧嘩口調ながら、よきアドバイザー。

では、とアドバイスにしたがって、塩もみもみをすることに。
a0052813_13131166.jpga0052813_13132449.jpg
左は昨日買ってきた、アカジソ。まだ葉っぱ。これをちぎりちぎり・・・
右はよ~く洗って、塩でもみもみ、2回目もみもみをしたところ。
紫色のお汁が出る。これはアクなのでシソをよく絞って捨てる。
このシソに梅酢をかけると、梅酢が鮮やかな赤に変わるらしい。
これをやりたかったんだけど・・・
まだ酢が出ていないと思うのでおあずけ。

ここで5日前に塩漬けした梅をチェッ~ク!
どれどれ・・・
a0052813_1320162.jpg
おぉ~~!かなり梅酢が出てきた。
もう少し酢が出るまで、このままで待つ。
アカジソもよ~く絞って、ラップに包んで冷蔵庫で待機。

子育てのような、科学の実験のような、保存食作り。
面倒だけど、私の母やその年代の人までは普通の事として
やってきたことだ。
ことさらにスローライフとかロハスとか、
声高に言わなくてはならない今の時代って、なんだかな~・・・

というわけで、ここまでは、カビもなく順調。
1月後には、おいしい梅干が出来る!かな?
[PR]
by nutscraft | 2006-06-17 13:37 | もろもろ

ホントのお年は・・・

先月の三人展の最中、日本農業新聞から取材をいただいた。
その発行が先週の土曜日だったということで
新聞社から新聞を送っていただいた。
a0052813_11543355.jpg
「&YOU」というタブロイド版の別紙が、毎週土曜日
本誌に挿まれて配布されるというお話。

取材は、三人展会場でしていただいた。
そのとき、年齢を聞かれた。
そうだそうだ、そういえば新聞の取材のときは年齢を聞かれる。
で、答えた。

新聞社の方が帰られた後、昔からの友人が展に来てくれた。
で、年齢の話になった時、新聞社の方に答えた年齢より
本当は1歳私の年齢は低い事を
その友人に指摘された。

ぎゃ~!1歳も多く年齢を発表してしまった~!!
やだやだ、長く生きていると自分の年も勘定できなくなる。
情けない。

1歳くらい?いんや!1歳もである。
これから新聞取材のときは、サバよんじゃうかな・・・^@^
[PR]
by nutscraft | 2006-06-15 12:15 | マスコミ取材

うめぼし

まだ高校生がいて、しかもお弁当派の夫のいる家庭では
塩昆布や漬物、うめぼしといったものが冷蔵庫には欠かせない。
今まで漬物も即席漬け程度しか作ったことがなく
うめぼしもいつも購入していたが
今年はちょっくら、うめぼしに挑戦してみようか、という気になった。

そんな折、やおやさんに行くと、タイムリーに
梅が売っている。
梅が出回る時期さえも気にもしなかったが、そうか今の時期なんだな~と
しかも、今年は豊作なのか、梅がばか安ときているらしく
1キロ100円というではないか!じゃぁ、3キロ!
即、購入!

さて、うめぼしってどないして作るんやろ?ということで
ネット検索。

なになに?まずは1.5㌫の食塩水に一晩つけて、アクをとる、か・・・
梅を3キロ入れて、食塩水を入れるそんな大きな入れ物なんてないよ~
あ、圧力鍋が深くていいかも!
で、つけた。
a0052813_14532747.jpg

このあとは・・・
容器?ない、ないそんなもの
おもし?あるわけない!
で、結局そんなもの買い揃えて、高いうめぼしになるんだろうな~
それでもおいしければまだいいが・・・
はじめて漬けるのにそんなことを期待するほうが、ね~!
でも、もうここまでやったし、やめるわけにも・・・
安い梅を見て、心躍ったあの日がうらめしい・・・
そんなこと言っている場合じゃないっての!
容器とおもし何とかしなくっちゃ!

ドタバタで・・・うまく漬かったら、ご賞味あれ!

続編は後、後々々々・・日。
[PR]
by nutscraft | 2006-06-13 15:06 | もろもろ

郵便局まで歩いた

郵便局に行く用事があるが、今日は事情があって車がない。
雨も上がった事だし、歩いていくか。
そうだ そうだ、こんなことは珍しいので
カメラを持っていって、「私のお使いルポ」なんて・・・
だれも見たくないか・・・まま、そう言わんと。
では、しゅっぱぁ~つ!
マーケットへ続く道、ダラダラァ~と登ってだらだら~と下る。
しかし・・・通行人が一人もおらんな~、私が第一村人かぁ~?
a0052813_14264743.jpga0052813_1427110.jpg
途中にある風景
風に乗って、たんぽぽの綿毛のようなものがどんどん飛んできて、
鼻にはいりそうになる。なにっ?
あ、ここから来てたのか!小さめのすすきみたいな雑草の群生。
しっかり、やらないかんこと、やっとるのね。子孫繁栄ね!
a0052813_14285519.jpg
左:敷地が余ってしょうがないお宅の空き地。
きれいに植栽して通る人の目を楽しませてくれる。
右:手前に木がたくさん植わっているところを見ると地掘りやさんか。
雑草の空き地だけど、お茶したくなる空間。
a0052813_14291333.jpga0052813_14295527.jpg
バス通りに着いたぁ~、もう少し行くと目的地の郵便局。
通りに出るところで、
重そうなレジ袋を2つ下げたお母さんと、顔に絆創膏を貼った
1年生くらいの男の子が横断歩道を渡っているのを見た。
怪我でもして病院にいったのかもしれない。
今、世間で大騒ぎの、秋田の事件を思い出した。
改めて1年生くらいの子供って、
案外しっかりした存在感があるな~と思った。
この生命力や存在感を押しつぶすには
そうとうに強い負のパワーがいるんじゃないかと、
そう思いつつ、通りすがりの親子の背中を見た。
犯罪者は狂ったパワーを持っているのか・・・そんなことをつらつら
思ったりしながら、郵便局に到着。
隣は私が時々利用するやおやさん。
a0052813_14362239.jpga0052813_1437406.jpg
用を済ませて帰り道、この看板はないだろ!
つまり、営業中ってことなんだけど・・・総菜屋さんの看板。
変なホテルの看板じゃなくてよかった~。
a0052813_14384677.jpg
ちょっくら夕飯の買い物をして行くか。
今日は歩きなので少しだけよと、自分に確認を入れてマーケットへ。
a0052813_14413216.jpg
帰り道、油山の山並みをパチリ。
この街はこの山のすそに広がる街。
a0052813_14431047.jpg
車があれば、時間節約で歩こうとしない。
時間を節約して、運動量もついでに節約するから運動不足。
歩くと、色々なものが見え、聞こえるから
考えたり、想像したりする。歩いている間にその時間も出来る。
いいことばっかりなのに、なかなか4輪の呪縛から逃れられない。
反省の雨上がり。v
[PR]
by nutscraft | 2006-06-09 15:09 | もろもろ

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
木の実アート作家の活動
木の実のクラフト新作
手作り工房風景
木の実アート作家の日常生活
Nuts Craft
自然
もろもろ

マスコミ取材
読書・本
メディア
受賞
未分類

タグ

(272)
(160)
(142)
(104)
(68)
(62)
(58)
(53)
(49)
(44)
(37)
(23)
(19)
(17)
(16)
(14)
(13)
(10)
(8)
(7)

以前の記事

2016年 02月
2015年 11月
2015年 07月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン

画像一覧