福岡市で木の実のクラフトを作っている、ハンドメイド作家mamieの日々です。


by nutscraft

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

白居易の世界、おもろいな~

蝸牛角上争何事
  かぎゅうかくじょうなにごとをかあらそう

石火光中寄此身
  せっかこうちゅうこのみをよす

随富随貧且歓楽
  とみにしたがいひんにしたがいしばらくかんらくせよ

不開口笑是痴人
  くちをひらいてわらわざるはこれちじん

これ、「酒に対す」と言うタイトルのついた漢詩なんだけど、
書いた人は「白居易」(はくきょい)と言う人です。
意味はa0052813_905156.jpg

「世の中の人は、かたつむりの角の上のような小さく狭い所で、一体何を争おうとするのか。」

と言うんだけど、どれだけ小さな場所なんだか。
私たちが暮らす場所はかたつむりの角の上ですよ、せまっ!
つまり作者の目は、無限の宇宙空間から見たらと、そこまで
広がっているという事なのでしょう。
めっちゃ、スケールでかい人ですね~







作者のイメージの大きさは、まだまだ続きます。

a0052813_91929.jpg
「火打ち石の火が発してすぐ消えてしまう、
その一瞬の間に人はこの世に生きているようなものだ。」

と言うのです。
一生なんて、火花が散る時間ほどの短いものだと。
一瞬ですよね~、彼の頭の中には、
地球が何個も出来るような、そんな悠久の時間があるのですね、きっと。





やっぱ、スケールでかいわ~

3行目です。

a0052813_914846.jpg
「金持ちは金持ちなりに、貧乏人は貧乏人なりに、
分に応じて、まあまあしばらく楽しむべきである。」

マクロから見たミクロの視点を展開していた作者にしては
ここからは、ちょっとおおざっぱじゃないかな~
世間の人を金持ちと貧乏人にざっくり分けています。
誰でも皆、と言う意味でしょうが、
例えにしても、何もそういうわけ方をしなくても・・・








で、最後の行。


a0052813_92786.jpg
「大きな口を開いて笑わない者はバカ者だよ。」

なんだか言い方が少し極端な気もしますが、
まあ、愉快に過ごそうよと言う気持ちはわかります。







ということで、これ。

a0052813_922859.jpg

Nuts Craftの新作でした。
[PR]
by nutscraft | 2009-11-03 09:53 | 木の実のクラフト新作

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
木の実アート作家の活動
木の実のクラフト新作
手作り工房風景
木の実アート作家の日常生活
Nuts Craft
自然
もろもろ

マスコミ取材
読書・本
メディア
受賞
未分類

タグ

(272)
(160)
(142)
(104)
(68)
(62)
(58)
(53)
(49)
(44)
(37)
(23)
(19)
(17)
(16)
(14)
(13)
(10)
(8)
(7)

以前の記事

2016年 02月
2015年 11月
2015年 07月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
アート・デザイン

画像一覧